基礎工事、着手


基礎工事に着手しました。

多くのログハウスの基礎は在来工法の基礎と少し違います。ログを積む下に基礎の立ち上がりがあり、重たい重量を受ける為にスラブが深くえぐれているのです。

すごく理にかなっているようですが、段差がある為、施工は一手間増えます。

実は在来工法でも、等級3程度の耐震を確保しようと構造計算すると、同様の基礎形状になるのですが、少し配筋等を工夫すれば解消できます。

これまでは、ホンカの構造設計さんに頂いた図面を忠実に守って施工しておりますが、時間の許す限り何事にも改良を試みて行きたいと思います。

掘り方のあと、防湿シートを施工し、捨てコンを打って、墨出し完了。配置確認は図面通り〔少し誤差はあり〕。明日から本格的に基礎工事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。